株式会社 SN食品研究所

行事食・旬の食材・食べ物の記念日

行事食、旬の食材、食べ物の記念日に合わせたおすすめのレシピや取扱商品などをご紹介いたします。

行事食

3月(ひなまつり)

ひなまつりは、女の子の健やかな成長を願う行事。「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形に桜や桃の花、ひなあられやひし餅などを飾ったり、ちらし寿司やハマグリの料理を楽しむ節句祭りのひとつです。ひし餅の色の意味にはいくつかの説があり、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味するという説や、緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があります。また、ひし形は「心臓」を表していると言われ、災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

バックナンバー

旬の食材

食べ物の記念日

3月(デコポンの日)

「不知火(しらぬい)」系の柑橘類の内、糖度13度以上である事やクエン酸1.0以下など一定の基準を満たした物だけが商標登録された「デコポン」を名乗ることができます。柑橘類の中で唯一全国統一された基準「全国統一糖酸品質基準」を持つ果物です。頭に凸(デコ)がついた特徴的な外見で、高糖度ですがさっぱりとしていて皮もむきやすいです。平成18年、デコポンの初出荷(平成3年3月1日)から15周年を迎えるのを契機に日本園芸農業協同組合連合会が3月1日を「デコポンの日」として制定しました。

バックナンバー