株式会社 SN食品研究所

行事食・旬の食材・食べ物の記念日

行事食、旬の食材、食べ物の記念日に合わせたおすすめのレシピや取扱商品などをご紹介いたします。
商品画像、レシピ画像、青色文字の取扱商品をクリック頂くと詳細ページへ飛ぶことができます。

行事食

9・10月(お月見)

お月見とは旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事です。この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と呼ばれ、お団子やお餅、ススキ、里芋などをお供えして月を眺めます。旧暦は月の満ち欠けを基準にした暦のため、現在の太陽の動きを基準にした暦では毎年月日が異なります。今年の十五夜は9月13日(金)です。

バックナンバー

旬の食材

9月(しめじ)

しめじにはアミノ酸がバランスよく含まれており、そのうまみはグルタミン酸によるものです。特徴的なのは、植物性食品なのに必須アミノ酸のリジンが多いことです。リジンは成長期の子どもや、病気の回復期に多く必要とされます。ほかに、カルシウムの吸収を促して骨を強化するビタミンD、血圧改善に効果的なカリウムなども含まれています。

バックナンバー

食べ物の記念日

9月(ひじきの日)

【富山県郷土料理】「おすわい」とは、いわゆる「紅白なます」のことです。「お酢和え(おすあえ)」が「お酢合い(おすあい)」から「おすわい」と愛らしくなまって呼ばれてきました。お正月やお祭りなどの祝膳に、色合いよく並びます。本レシピではスクール糸かまぼこを加えてボリュームアップしました。

バックナンバー