1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. ちゃんちゃん焼き

印刷する

ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼き

【北海道郷土料理】ちゃんちゃん焼きは、鮭やホッケなどの魚、またはラム肉をメインに、野菜と味噌を使った焼き物料理です。
味噌をネギ味噌にしたり、バターベースにしたり、北海道内でも場所によってアレンジ方法が違います。

鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • バター(8g)
  • SNFスイートコーン缶詰(5g)
  • 鮭切り身(50g)
  • キャベツ(30g)
  • たまねぎ(20g)
  • ほぐしえのき(5g)
  • ほぐししめじ(5g)
  • まいたけ(5g)
  • 冷凍インゲン(5g)
  • 冷凍かぼちゃスライス(45g)
  • ★赤味噌(8g)
  • ★砂糖(3g)
  • ★ 酒(2g)
  • ★みりん(2g)
  • ★おろしニンニク(1g)

つくり方

①★印の調味料で合わせ味噌を作っておく。キャベツは短冊切り、たまねぎは薄切りにする。まいたけは裂いておく。
②鮭切り身を焼き機またはスチームコンベクションで焼く。
③鍋にバターを熱し、野菜(たまねぎ、キャベツ、かぼちゃスライス)ときのこ(えのき、しめじ、まいたけ)を炒める。
④具材に火が通ったら、さやいんげん、コーンを加える。
⑤④に火が通ったら合わせ調味料をかけて調味する。
⑥焼いた鮭に⑤をかけてできあがり。

SN栄養士ひとくちメモ

さけはアイヌ語の「サクイベ」「シャケンベ」が語源という説、身が裂けやすいので「さけ」になったなどの説があります。また、東京では「シャケ」、新潟県村上では魚の中の魚として「イオ(魚)」と呼ばれています。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    223

  • たんぱく質( g )

    14.7

  • 脂質( g )

    9.5

  • ナトリウム( mg )

    500

  • カルシウム( mg )

    48

  • ( mg )

    1.1

  • マグネシウム( mg )

    45

  • 亜鉛( mg )

    0.9

  • ビタミンA( μgRE )

    198

  • ビタミンB1( mg )

    0.23

  • ビタミンB2( mg )

    0.19

  • ビタミンC( mg )

    33

  • 食物繊維( g )

    3.9

  • 食塩相当量( g )

    1.2

このレシピで使用した商品