1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【お月見行事食】里芋と団子の煮物

印刷する

【お月見行事食】里芋と団子の煮物

【お月見行事食】里芋と団子の煮物

【大阪府郷土料理】泉州地方では一般的なお供え物で、丸い里芋(月見芋)と丸い白玉団子をだし汁としょうゆ・ さとうで煮た物です。

材料(1人分)

  • 白玉粉(20g)
  • 水(白玉だんご用)(16g)
  • 冷凍さといも(25g)
  • うすくちしょうゆ(2g)
  • 砂糖(2g)
  • だし汁(適宜)

つくり方

①白玉粉と水を混ぜ合わせ、一口大の白玉だんごを作りゆがく。
②だし汁(さといもが浸るくらい)にうすくちしょうゆ・砂糖を入れて、さといもを煮込む。
③さといもに火が通ったら①を加え、ひと煮立ちさせて火を止める。

SN栄養士ひとくちメモ

お月見の風習は全国各地にあり、お供えする物は月見団子・ススキ・里芋は多くの地域で共通ですが、他の物はそれぞれの地域の特色があります。河内(かわち)から泉州(せんしゅう)にかけてはハギやススキをかざり、丸い形の里芋と他の物を煮た物をお供えすることが多いようです。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    102

  • たんぱく質( g )

    2.1

  • 脂質( g )

    0.2

  • ナトリウム( mg )

    144

  • カルシウム( mg )

    8

  • ( mg )

    0.4

  • マグネシウム( mg )

    9

  • 亜鉛( mg )

    0.3

  • ビタミンA( μgRE )

    0

  • ビタミンB1( mg )

    0.03

  • ビタミンB2( mg )

    0.01

  • ビタミンC( mg )

    1

  • 食物繊維( g )

    0.6

  • 食塩相当量( g )

    0.4