1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. ほぐしささみのピリ辛エスニック風

印刷する

ほぐしささみのピリ辛エスニック風

ほぐしささみのピリ辛エスニック風

たっぷりの野菜が入ったレシピです。少量の牛乳で炒めることでコクが出ます。

カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • ほぐしささみ(水煮)(40g)
  • 乾燥しいたけスライス(1g)
  • チンゲン菜(25g)
  • 長ねぎ(10g)
  • 人参(10g)
  • 赤パプリカ(10g)
  • 錦糸卵(冷凍)(10g)
  • ビーフン(10g)
  • ★牛乳(40g)
  • ★コンソメ(顆粒)(0.3g)
  • ★清酒(1g)
  • トウバンジャン(0.3g)
  • しょうゆ(1.2g)
  • 食塩(0.2g)
  • こしょう(0.02g)
  • ゴマ油(1g)

つくり方

«下準備»
・ほぐしささみ水煮、錦糸卵は解凍し、乾燥しいたけは水で戻しておく。
・ビーフンをゆでて戻し、水で冷まして水気を切っておく。
・チンゲン菜は葉と茎にわけ、茎は縦に細く切る。
・長ねぎは斜め切りにし、人参、赤パプリカは千切りにする。
①ゴマ油を熱してチンゲン菜の葉以外の野菜を炒める。
②ほぐしささみ水煮と、混ぜ合わせた★の材料とトウバンジャンを加え、煮立ったらビーフンを加え炒め煮る。
③チンゲン菜の葉を入れてさっと炒め、しょうゆ、食塩、こしょうで味をととのえる。
④ 錦糸卵を入れてざっくり混ぜ合わせる。

SN栄養士ひとくちメモ

ビーフンは中国語で「米粉」と書きます。原料としてうるち米が使われていて、米のでんぷんが元になっています。製造方法は春雨と似ていて、米粉を水で練った生地を麺状に加工したものです。もともとは小麦の生産量が少ない地域で作られていた食材で、米作りが盛んなアジア中心に親しまれてきました。クセのない米粉を使っているからこそ味付け次第で食べ応えが増す食材です。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    140

  • たんぱく質( g )

    11.2

  • 脂質( g )

    4.0

  • ナトリウム( mg )

    300

  • カルシウム( mg )

    83

  • ( mg )

    0.7

  • マグネシウム( mg )

    26

  • 亜鉛( mg )

    0.7

  • ビタミンA( μgRE )

    152

  • ビタミンB1( mg )

    0.09

  • ビタミンB2( mg )

    0.19

  • ビタミンC( mg )

    26

  • 食物繊維( g )

    1.5

  • 食塩相当量( g )

    0.8

このレシピで使用した商品