1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 芋川うどん【愛知県:県内 学校給食センターおすすめレシピ】

印刷する

芋川うどん【愛知県:県内 学校給食センターおすすめレシピ】

芋川うどん【愛知県:県内 学校給食センターおすすめレシピ】

【愛知県郷土料理】
芋川うどんは平打ちのうどんで、愛知県名古屋市名物きしめんの起源であるといわれています。
400年以上前の江戸時代初期に人気を博していましたが、明治時代に姿を消したため具体的な味は不明となっています。
地域おこしで試行錯誤の末復活し、現在では地元に定着しているようです。

学校・調理場おすすめ カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • スクール糸かまぼこ(ほぐし)(10g)
  • きしめん(200g)
  • 鶏もも肉(10g)
  • 油揚げ(6g)
  • にんじん(15g)
  • ねぎ(3g)
  • 白菜(25g)
  • 干し椎茸(スライス)(0.8g)
  • 和風だし(2.0g)
  • ★濃口しょうゆ(6.5g)
  • ★本みりん(2.0g)
  • ★食塩(0.05g)
  • 片栗粉(1.0g)
  • ※お汁を飲み干さないことで減塩になります。

つくり方

①下準備をする。
・にんじんは短冊切り、白菜は3cm長さに切り、ねぎは小口切りにする。
・糸かまぼこは解凍しほぐしておく。
・椎茸は水で戻しておく。
・油揚げは1cm幅に切りゆでる。
・きしめんは表示時間通りにゆでる。
②だし汁ににんじん、白菜、鶏肉を入れ煮る。
③糸かまぼこ、油揚げ、椎茸、★の調味料を加え煮る。
④水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
⑤きしめんに④をかけ、ねぎを散らす。

【レシピ提供:愛知県内 学校給食センター】

SN栄養士ひとくちメモ

「スクール糸かまぼこ」ほぐし方のコツ
袋ごとボイル加熱をしてから、水で冷まし(触れるくらいまで)袋のまま粗くもみます。
その後、袋から出してさらに手でほぐして頂くときれいにほぐせます。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    610

  • たんぱく質( g )

    17.6

  • 脂質( g )

    3.9

  • ナトリウム( mg )

    2489

  • カルシウム( mg )

    75

  • ( mg )

    1.9

  • マグネシウム( mg )

    49

  • 亜鉛( mg )

    1.1

  • ビタミンA( μgRE )

    111

  • ビタミンB1( mg )

    0.22

  • ビタミンB2( mg )

    0.13

  • ビタミンC( mg )

    7

  • 食物繊維( g )

    3.6

  • 食塩相当量( g )

    6.2

このレシピで使用した商品