1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. わかめときゅうりの和え物【健康教室用メニュー 秋田県本荘由利地区栄養士考案レシピ 】

印刷する

わかめときゅうりの和え物【健康教室用メニュー 秋田県本荘由利地区栄養士考案レシピ 】

わかめときゅうりの和え物【健康教室用メニュー  秋田県本荘由利地区栄養士考案レシピ 】

秋田県本荘由利地区の栄養士の方に教えていただいた、健康教室用メニューの低カロリーレシピです。
低エネルギーのわかめを使った和え物です。きゅうりは、乱切りにして、かみ応えを出しています。じゃこ・ごま・ポン酢の風味のおかげで、うすい味つけでもおいしく食べられます。

学校・調理場おすすめ カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

つくり方

①わかめは水でもどしておく。
②きゅうりを洗い、ヘタをとり少々の塩で板ずりをする。
③きゅうりは一口大の乱切りにする。
④ボールに、わかめときゅうりを入れ、ポン酢しょうゆで和える。
⑤ホールコーン、ちりめんじゃこ、ごまを混ぜて完成。

【レシピ提供:秋田県本荘由利地区栄養士様】

SN栄養士ひとくちメモ

わかめは秋に成長しはじめ、冬になると収穫の時期になります。この収穫しはじめの若い時期のわかめが美味しいため、とくに「若い布」で「若布」と呼ぶようになったことが語源だと言われています。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    37

  • たんぱく質( g )

    2.9

  • 脂質( g )

    1.5

  • ナトリウム( mg )

    194

  • カルシウム( mg )

    96

  • ( mg )

    0.9

  • マグネシウム( mg )

    33

  • 亜鉛( mg )

    0.5

  • ビタミンA( μgRE )

    15

  • ビタミンB1( mg )

    0.04

  • ビタミンB2( mg )

    0.04

  • ビタミンC( mg )

    6

  • 食物繊維( g )

    1.2

  • 食塩相当量( g )

    0.5

このレシピで使用した商品