株式会社 SN食品研究所

行事食・旬の食材・食べ物の記念日

行事食、旬の食材、食べ物の記念日に合わせたおすすめのレシピや取扱商品などをご紹介いたします。

行事食

12月(クリマスマス)

クリスマスのメニューといえば七面鳥ですが、日本では七面鳥が一般的ではないためチキンが多く食べられています。ではなぜ七面鳥を食べる習慣ができたのでしょうか。アメリカに入植したヨーロッパの人々が食べ物に困っていた時にインディアンから七面鳥や作物の種をもらい生き延びることができたことから感謝の意味を表す料理となりました。それ以来、七面鳥はお祝いに欠かせない料理となりクリマスマスメニューとして定着したと言われています。

バックナンバー

旬の食材

12月(白菜)

白菜の旬は11月~2月です。クセがなく、やわらかな歯ごたえが人気の冬野菜の代表格です。食物繊維が多く腹もちがよいので、満足感も得やすく、ダイエットをしている人の味方です。白菜は内葉、外葉、芯など部位によって味わいも栄養も異なるので、料理の際にはそれぞれの特徴を生かして使うのがポイントです。少しかための外葉は、炒め物やその葉の大きさを生かしてロール白菜に、やわらかい内葉は、甘みを生かし鍋料理やサラダに利用しましょう。

バックナンバー

食べ物の記念日

12月(ひっつみの日)

岩手県生めん協同組合が「12月3日」を「ひいふうみい」と呼ぶ言葉が「ひっつみ」に似ていることから制定されました。
※「ひっつみ」とは、小麦粉を練って固めたものをひっつまんで(平たい団子状)汁に投げ入れて作られる岩手県の郷土料理です。

バックナンバー