1. HOME
  2. 知る・学ぶ
  3. SN見聞録
  4. 学校給食における「食物アレルギー対応指針」が文部科学省より発行

印刷する

学校給食における「食物アレルギー対応指針」が文部科学省より発行

2015年3月、文部科学省より、食物アレルギー対応に関する具体的な方針やマニュアル等を作成する際の参考となるよう、待望の学校給食における食物アレルギー対応指針が、公表されました。

 

その内容は文部科学省のホームページ以下のアドレスからからダウンロードできます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1355536.htm
学校給食における食物アレルギー対応指針(PDF2994KB)

画面でも研修できるよう、同様に理解しやすい映像DVDも作成されています。
アドレナリン事故注射薬(エピペン)の正しい使い方(※YouTubeのページへリンク)

本書は学校給食現場のあらゆる関係者のために、いろいろな場面において的確な対応がとれるように、きめ細かく、分かりやすくまとめられた説明が記載されています。

指針の大原則に、「食物アレルギーを有する児童生徒にも給食を提供する」と、明記されており、食物アレルギー児童生徒の視点に立って、安心・安全な給食の提供が最優先であり、個人に任されるものではなく、組織的に対応するものとあります。

この画期的な現場における対応指針が、「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」(平成20年公益財団法人日本学校保健会発行)と併せて有効に活用されることによって、各自治体や学校等の対応マニュアルが整備され、ホームページ等で情報が公開され共有されることによって、学校給食を楽しく安全に食べることが出来るようになることを願っています。